講師について

遠山麻友美 (AYUMI TOYAMA)

 otonoki-teacher-ayumi-web

ピアノ/鍵盤ハーモニカ/セオリー/オーラル指導

4歳よりピアノを始め、小津恒子、川口敦子、加藤直四朗、加藤美緒子、Piero Quagliaの各氏に師事。ソルフェージュを中川弘子、加藤直四朗らに師事。

18歳で渡米、コロラド州立大学ボールダー校に学ぶ。卒業後日本に戻り、名古屋の音楽教室にてピアノ講師を務める。その後、父親が経営する音楽事務所のニューヨーク支社を立ち上げミュージシャンの育成に携わる。2003年にイギリスに拠点を移し、現在は自宅にて音楽教室を行う。ピアノ講師、伴奏者として活動するだけでなく、鍵盤ハーモニカ奏者としてイギリス、日本、トルコ、イタリア等でコンサート活動を行い、2012年には1stアルバム,そして2013年には2ndアルバムをリリースする。


小嵐龍輔 (RYUSUKE KOARASHI)

otonoki-teacher-ryu-web

ギター/ウクレレ/セオリー/オーラル指導

ギターを藤井敬吾氏、ロバートブライトモア氏等に、作曲をポール・ニューランド氏等に学ぶ。和声と対位法をダニエル・シュクロイエンス氏、アレッサンドロ・ティモシ氏と学んだ。専門以外では、ピアノを笠原雅代氏、テオルボをデヴィッド・ミラー氏、セタールをアリ・ケシャワルズ氏、ティヌーシュ・バーラミ氏と学んだ。2000年頃より、ポップス・ジャズ・クラシックの分野で多数のコンサート、ライブ活動を行った。2010年に「蛍」「雨の下に」が現代音楽のグループ、ラウトに委嘱され、オケアノスの手によってロンドンにて初演された。

Koyo Conservatory Of Music卒 (エレキギター専攻)
Guildhall School of Music & Drama卒 (クラシックギター専攻)

絵:えいみ